忍者ブログ
2008年北京オリンピック以前より中国と日本を行き来しているスタッフが様々なニュースを織り交ぜ人民元の価値をプロデュース!人民元の底力をご覧下さい。
中国にとって人民元の切り上げは、外国と経済的交渉における最も力を持つカードでもある事が
中国主導によるアジアインフラ投資銀行(AIIB) の動きを見ても判る。

AIIB に参加を表明した57 の国々は、人民元の本来の価値を理解し、人民元の決済圏を自国にも
広げることで、その恩恵を受けようとしているとも考えられ、それは逆に言えば中国の経済力が
無視できない規模であり、人民元が魅力のある通貨だと世界が感じている裏付けともいえる。


2015年会員様送付文章より
各金融機関(大手メガバンク4 社)が次期追加緩和は今年の秋口から来年4 月と予測し発表。
その追加緩和により、130 円台の大幅円安を迎える事になりそうだ。

現在は123 円辺りを推移しているが、2% の物価上昇達成に向けた日銀の今後の展開を考える
と、追加緩和は避けられない情勢!

今年の秋口前が人民元建て預金を増やす大きなチャンスになる事は間違いなさそうだ。
実際のケースとして、2010 年頃に250 万円分の人民元預金をされた方が、現在では350 万円
程になっている状況だ!

つまりその当時預金をされた方は、使うのも新たに積み立てるのも最善のタイミングという見方
にもなる。

今回のご案内は、2% の物価上昇目標(1 ドル=120 円台~ 130 円台) 前の大きなチャンスと
捉えて頂き、是非ともご検討下されば幸いです。


2015年会員様送付文章より

私共は、中国の銀行口座をお持ちの方のサポートを専門としたサービスを提供しております。

過去7年間で口座開設の実績が5000件を超え、先進国入りを目指す中国が規制を強化していく中、現地法人、スタッフとの連携ノウハウを駆使する事で、人民元口座をフルに活用して頂くためのサービスを長年にわたりご提供しております。

中国人民元の将来性や切り上げの恩恵を理解して口座を開設したものの、開設業者の倒産や仲介人との破談により、可能性が分かるので活かしたいけどご本人ではどうする事も出来ず預金を積んだままお困りの方、是非私共のサービスをご利用下さい。

残高照会、送金代行、定期預金組替え・解約代行等、中国の規制範囲の分かる方であれば、これらの内容が自由にコントロール出来れば有効に人民元口座を生かせると理解は付くはずです。

私共は上記内容の代行業務はもちろん、現地に行かないといけない状況にある方への上海ガイドも合わせサポート致しております。

 

【 サービスに関する内容はこちら】

 


代行業者を通じて中国の銀行に口座を開いたが、業者が倒産してしまった……

中国の友人を尋ねた時に銀行口座を開設してもらったが、音信不通になってしまった……

仕事、留学などで頻繁に中国に行っていたので口座を持っているが、中国へ行く機会が無くなり放置している……

知り合いに「とにかく作っておいたほうがいい!」と言われカードを作ったが、使い方が全く分からない……


こんな諸々の事情で「中国の銀行口座(カード)を作ったが使い方が分からない」といった口座開設難民となっている方が最近非常に増えていると耳にしています。


【 サービスに関する内容はこちら】





PR
上海へ留学や転勤、赴任などを予定されている方はこちらから 下見、住まい探しや準備に関するサポートはお任せ下さい。
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
忍者カウンター
スポンサードリンク



Copyright © world.v-kei.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート