忍者ブログ
2008年北京オリンピック以前より中国と日本を行き来しているスタッフが様々なニュースを織り交ぜ人民元の価値をプロデュース!人民元の底力をご覧下さい。

上海外為市場=人民元上昇、基準値は約3カ月ぶり元高水準

上海外国為替市場の人民元相場は、薄商いの中、対米ドルで上昇。
中国人民銀行(中央銀行)がこの日の基準値を約3カ月ぶりの元高水準に設定したことが背景。
 


中国の新規人民元建て融資、11月は予想上回る 年初来では過去最高

中国人民銀行(中央銀行)が発表した11月の新規人民元建て融資は1兆1200億元(1692億7000万ドル)と、前月から急増し、アナリストの予想を大幅に上回った。

前月は6632億元、ロイターがまとめたアナリストの予想は8000億元だった。


中国外貨準備、11月末は3.119兆ドル 10カ月連続で増加

中国人民銀行(中央銀行)のデータによると、中国の外貨準備高は11月末時点で前月比100億ドル増の3兆1190億ドルと、10ヶ月連続で増加した。

厳しい規制や人民元高を背景に資本流出が抑制された。


中国人民銀、穏健で中立的な金融政策を維持へ=四半期金融政策報告

中国人民銀行(中央銀行)は17日に公表した第3・四半期の金融政策報告のなかで、穏健で中立的な金融政策を維持するとともに、流動性状況を安定化させるとの方針を示した。


【中国の視点】ECBなど60カ国以上の中銀、人民元を外貨準備に組み入れ

人民元は国際通貨基金(IMF)のSDR(特別引き出し権)構成通貨に採用されてから1年が経過している。
元を外貨準備に組み入れている国・地域は徐々に拡大している。
中国人民銀行(中央銀行)が発表した最新リポートによると、欧州中央銀行(ECB)など60カ国・地域の中央銀行は人民元を外貨準備に組み入れているという。


米為替報告、中国の「為替操作国」認定見送り

米財務省は17日、半期に一度の為替報告書を公表し、この中で中国の「為替操作国」認定を見送った。
ただ、中国の経済政策については引き続き批判的な見解を示した。


中国、人民元の国際化を促進へ=人民銀報告書

中国人民銀行(中央銀行)は、人民元の国際化を推し進め、世界的な利用を拡大させるとの方針を示した。

人民銀は17日付でウェブサイトに掲載した2017年人民元国際化報告書で、世界の金融システムにおける人民元の安定した地位を維持するとした。


【今年上昇に転じた中国人民元、今後なかなか下がらない=大和総研】

人民元の対米ドルレートが2015年からの下落基調から約2年ぶりに上昇基調に転じている。
大和総研の経済調査部 主席研究員の金子実氏と研究員の永井寛之氏、中田理惠氏は10月3日、「上昇に転じた中国人民元と資本取引規制」と題したレポート(全9ページ)を発表し、「最近始まった人民元レートの上昇は、長引く可能性がある」と見通している。
レポートの要旨は以下の通り。


中国人民銀、穏健かつ中立的な金融政策を継続へ

中国人民銀行(中央銀行)は4日、穏健かつ中立的な金融政策を継続する意向を示した。

第2・四半期の金融政策委員会の会合内容をまとめた声明を公表し、さまざまな政策ツールを活用して流動性を基本的に安定維持させ、信用と社会融資の妥当な伸びを確保するとした。


人民元が対ドルで2ヶ月ぶり高値、主要国有銀がドル売り=市場筋

25日の上海外国為替市場で、人民元CNY=CFXSが一時、約2ヶ月ぶり高値に上昇した。






PR
上海へ留学や転勤、赴任などを予定されている方はこちらから 下見、住まい探しや準備に関するサポートはお任せ下さい。
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
忍者カウンター
スポンサードリンク



Copyright © world.v-kei.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート