忍者ブログ
2008年北京オリンピック以前より中国と日本を行き来しているスタッフが様々なニュースを織り交ぜ人民元の価値をプロデュース!人民元の底力をご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国がグリーンカー推進、自動車産業強化にアメとムチ

中国の今年の自動車販売は前年より減少する見通しだが、その中で明るさの目立つ分野が「グリーンカー」と呼ばれる環境対応車だ。
年初からの売上高は4倍近くに増えている。



中国政府は補助金と達成目標を交えた「アメとムチ」戦略で、自動車メーカーに電気自動車(EV)の開発を促している。
従来型自動車では世界のライバルに100年の後れを取っている競争力の差を、EVで一気に縮めたい考えだ。

EVのパワートレイン系は比較的開発が容易であるうえ、習近平指導部が進める大気汚染対策とも合致している。

<ビッグからストロングへ>

ロイターがまとめたデータによると、国内自動車メーカーは今年こうした「新エネルギー車」の開発・製造に少なくとも500億元(78億6000万ドル)を割り当てる計画だ。

中国の自動車メーカー、北京汽車集団[BEJINS.UL] の徐和誼会長は「習国家主席がいつだったか、新エネルギー車の開発は中国自動車産業がビッグからストロングへと成長を遂げる唯一の道だと述べたのが、現状をよく言い当てている」と記者団に語った。

中国汽車工業協会(CAAM)が10日発表した1─8月の電気自動車とプラグイン・ハイブリッド車(HV)の販売台数は270%増の10万8654台となった。
LMCオートモーティブによると、今年の生産台数は13万台を超え、米国を抜いて世界最大となる見通し。

中国政府は新エネルギー車の年間生産台数を2020年までに100万台とする目標を設定した。
ただ、調査会社IHSオートモーティブは20年には79万1000台程度と予想している。

<アメとムチ>

アメに関して言うと、例えば上海では、環境対応車用ナンバープレートを取得し、その他の補助金も受け取ることで、従来のガソリン車より最大18万2600元(2万8600ドル)の得になるとの試算がある。

ただ、補助金はいずれ縮小され、燃料効率の規制強化というムチにしだいに軸足を移すとみられる。

国内メーカーは先頭に立ってグリーンカーへの投資を拡大し、吉利汽車(ジーリー)(0175.HK) や長城汽車(601633.SS) (2333.HK) などの大手は第三者割当増資による資金調達や、新エネルギー車専用の工場建設を進めている。

海外メーカーでは米ゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)が上海汽車(SAIC)(600104.SS)との合弁事業において、265億元を新エネルギー技術開発に投じ、2020年までに電気自動車の比率を高めると4月に発表した。

<売り上げ首位は国内モデル>

グリーンカーの市場シェアは公式発表されていないが、国内ブランドが売り上げ上位を占めているようだ。

中国乗用車協会(CPCA)によると、プラグインHVでは比亜迪汽車(BYD)(002594.SZ) (1211.HK) の「QIN」(秦)が、EVでは北京汽車工業(1958.HK)の「Eシリーズ」が首位を走っている。

トヨタ自動車(7203.T)は年内に「プリウス」に似た低価格ハイブリッド車を、中国向けに開発して投入する構え。

米テスラ・モーターズ(TSLA.O)の広報担当者は、今年のアジア太平洋地域の売上高が第1・四半期に比べて第2・四半期はほぼ倍増したと述べ、中国のEV市場に対しても楽観的な見通しを示した。

この担当者は「EV車についての知識が広がれば、大量消費市場になるのは間違いないだろう」と話した。


------


2015年9月14日 ロイターニュースより
掲載元:http://jp.reuters.com/article/2015/09/14/greencar-china-idJPKCN0RE0V720150914?feedType=RSS&feedName=topNews&utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter&utm_campaign=Feed%3A+reuters%2FJPTopNews+%28News+%2F+JP+%2F+Top+News%29

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70



PR
上海へ留学や転勤、赴任などを予定されている方はこちらから 下見、住まい探しや準備に関するサポートはお任せ下さい。
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
忍者カウンター
スポンサードリンク



Copyright © world.v-kei.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート