忍者ブログ
2008年北京オリンピック以前より中国と日本を行き来しているスタッフが様々なニュースを織り交ぜ人民元の価値をプロデュース!人民元の底力をご覧下さい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【中国の視点】ECBなど60カ国以上の中銀、人民元を外貨準備に組み入れ

人民元は国際通貨基金(IMF)のSDR(特別引き出し権)構成通貨に採用されてから1年が経過している。
元を外貨準備に組み入れている国・地域は徐々に拡大している。
中国人民銀行(中央銀行)が発表した最新リポートによると、欧州中央銀行(ECB)など60カ国・地域の中央銀行は人民元を外貨準備に組み入れているという。


また、中国の金融市場の開放拡大に伴い、国際貿易の中で元に対する需要が一段と高まると予測されている。
統計によると、2016年末までに中国の非居住者が保有する元資産残高は3兆300億元(約51兆5100億円)に上った。
うち海外機関投資家が保有する株式や債券など有価証券は、それぞれ6491億9000万元、8526億2000万元となり、それぞれ前年末比で8.44%、13.4%増加した。

さらに、中国主導の広域経済圏構想「一帯一路」における貿易決済では、元に対する需要がこれから徐々に増加するとみられている。

一方、海外メディアでは、中国当局が国境を越えた資金移動に厳しい規制を課しているため、これが人民元の国際化推進や人民元の地位向上を阻害していると批判している。

---

2017年10月20日 FISCOニュースより
掲載元:https://web.fisco.jp/FiscoPFApl/SelectedNewsDetailWeb?nwsId=0002510020171020001&nwsType=00025100

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[137]  [136]  [135]  [134]  [133]  [132]  [131]  [129]  [130]  [128



PR
上海へ留学や転勤、赴任などを予定されている方はこちらから 下見、住まい探しや準備に関するサポートはお任せ下さい。
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
忍者カウンター
スポンサードリンク



Copyright © world.v-kei.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート