忍者ブログ
2008年北京オリンピック以前より中国と日本を行き来しているスタッフが様々なニュースを織り交ぜ人民元の価値をプロデュース!人民元の底力をご覧下さい。

人民元が終値ベースで最高値更新、6.2545元で終了


17日の上海外国為替市場の人民元相場は、対ドルで続伸し、終値ベースで、中国で1994年に国内の外為市場が創設されて以来の最高値を更新して引けた。

 



中国人民銀行(中央銀行)はこの日の銀行間取引の開始前に、人民元の対ドル基準値を1ドル=6.3028元と、6月下旬以来の元高・ドル安水準に設定。
基準値は10月第1週の国慶節連休の後で外為市場が再開して以降、着実に上昇を続けている。

市場参加者は、人民銀行が基準値をより元高に設定し続けている理由をはかりかねている。
中国当局が米大統領選でオバマ大統領を援護射撃しようとしていると見る向きもある。
共和党のロムニー候補は、オバマ大統領が中国の為替操作を公式に認めないことを批判した。
この日の中国市場の序盤の時間帯には、米国でオバマ大統領とロムニー候補の第2回討論会が行われた。

中国当局が人民元を政治的に利用しているとみる、ある為替ストラテジストは「地政学が人民元の上昇を促している可能性がより明らかになりつつある。中国は米国からの圧力に反応するために外為政策を修正したかもしれない」と語った。

ただトレーダーらは、米国の量的緩和第3弾(QE3)がドル指数に下落圧力を加え、人民元の上昇につながったとみている。
ドル指数は今週着実に下落しており、上海の中国系銀行のトレーダーは、このことが投資家の人民元買いを促していると述べた。

オフショア市場の人民元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF)は引き続き人民元の下落を織り込んでいるが、人民元直物相場同様に上昇し始めている。

人民元の対円相場終値は100円=7.9415元(前日終値は7.9453元)、対ユーロ相場終値は1ユーロ=8.1986元(同8.1416元)。


------


2012年10月17日 ロイターニュースより
掲載元:http://jp.reuters.com/article/2012/10/17/tk8219688-china-yuan-midday-idJPTYE89G04I20121017
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[29]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18



PR
上海へ留学や転勤、赴任などを予定されている方はこちらから 下見、住まい探しや準備に関するサポートはお任せ下さい。
ブログ内検索
スポンサードリンク
最新コメント
忍者カウンター
スポンサードリンク



Copyright © world.v-kei.net All Rights Reserved. 忍者ブログ [PR]
忍者ブログテンプレート